「塩レモンで絶品!発酵レシピ3品~どう使っていいかわからない方必見!」

美味しくて身体にも良い発酵食品として、最近また改めて注目されている、塩レモン。

簡単に作れますが、作ったはいいもの、どう使っていいかわからないビギナーのための、超簡単レシピを3品紹介します。
塩レモンの奥深さがわかり、使い方がわかります!

レモンの作り方・活用法については、こちらです。↓↓
【塩レモン完全使いこなしマニュアル】作り方と無限のアレンジ法
https://youtu.be/DSO4pV-HD14

https://youtu.be/jcLz_s__RQ4

●塩レモンバターサンドイッチ
【材料・1~2人分】
食パン8枚切り2枚、きゅうり1本、塩レモンバター{バター大さじ1、塩レモン小さじ1/2、ディル1本、胡椒少々}、リアルマヨネーズ(クリームチーズ)小さじ1

【作り方】
① きゅうりは斜め薄切りにする。バターは室温に戻し、ディルはみじん切りにし、塩レモンバターを混ぜておく。
② 食パンの1枚の片側に塩レモンバターをぬって、きゅうりを2列に並べる。もう1枚の食パンにはリアルマヨネーズを塗る。 ③ パンを合体させ、ラップできつく巻いて、冷蔵庫で30分冷やす。
④ 9等分に切る。

●豆腐そうめん  塩レモン豆乳だれ
【材料・1~2人分】
豆腐そうめん1P(150g)、塩レモン豆乳だれ{豆乳大さじ4、塩レモン小さじ1、すりごま小さじ1、黒コショウ少々}、えごま油小さじ1、好みの薬味適宜

【作り方】
① 豆腐そうめんの水けをきって軽く洗ってしっかり水気をきる。
② 塩レモン豆乳だれを合わせてたれを作る。
③ 器に豆腐そうめんを盛り、②のたれをかけ、えごま油もかけ、薬味をのせ、好みでえごま油をかける。

●真鯛のカルパッチョ セビーチェ風
【材料・2~3人分】
真鯛の刺身1さく、きゅうり1/3本、プチトマト4個、紫玉ねぎ30g、塩レモンドレッシング{塩レモン小さじ1/2、オリーブオイル大さじ2、黒胡椒少々、おろしにんにく小さじ1/4}、辛い燻製パプリカかチリペッパー、チリパウダー適宜、飾りのハーブ(セルフィーユやミントなど)適宜

【作り方】
① 鯛は1センチ厚さのそぎ切りにする。ドレッシングはあえておく。
② 野菜は全て1センチ角くらいの大きさに切り、混ぜておく。
③ ドレッシングで鯛を和えて皿に盛る。余ったドレッシングは小角切りにした野菜を和えて、鯛の上にかける。
④ 好みでスモークパプリカなどをふり、ハーブを飾る。

《塩レモンの作り方》:(レモン防かび加工してないもの)1個(100g)、塩20g(20%)
① レモンをくし切りにして、種を取り、20%の粗塩と交互に瓶に詰めて(一番上と下に塩がくるようにする)、一日一回ふる。(水分があまり出なければ、レモン果汁か、10%の塩水を加える。)
② 一週間くらいたち、塩が完全に溶けたら、そのまま室温に置いて発酵させる。(塩が溶けたら振らなくてよい)