YouTube「【最強の腸活常備菜】「玉ねぎ麹きのこ」が美味しすぎる!」upしました!

https://youtu.be/alDHlyj0Vso

秋です。キノコの季節です。
今回は、腸活におすすめ、使い勝手万能で美味しい常備菜
玉ねぎ麹きのことそのアレンジ法を紹介します。

●玉ねぎ麹きのこ
【作りやすい量】
きのこ(お好きなもの2~4種)200g、玉ねぎ麹大さじ2

【作り方】
① きのこは石づきを取って食べやすく手でちぎる。
② 耐熱容器に入れ、レンジ600wで2、3分加熱する。
③ 熱いうちに玉ねぎ麹で和える。
④ 粗熱が取れたら冷蔵庫で1晩冷やす。

玉ねぎ麹
【材料(作りやすい分量)】
おろし玉ねぎ300g、米麹100g、塩30g

① タッパーなどに米麹をバラバラにして塩と混ぜ、おろし玉ねぎも加え混ぜる。
② 常温で1日1回混ぜ、1週間前後で麹が柔らかくなったら、バーミックスなどで攪拌して冷蔵庫で保存。(夏は4,5日、冬は10日が目安)

●玉ねぎ麹きのこのサラダ
【1人分】
玉ねぎ麹きのこ大さじ3、プチトマト3個(半割)、ベビーリーフひとつかみ(10g)、オリーブオイル大さじ1/2

玉ねぎ麹 きのこのブルスケッタ 
【1人分】
玉ねぎ 麹きのこ大さじ3、生ハム2枚、レタス2切れ、バゲット2切れ