「家にある材料でできる!意外と簡単♡辛子蓮根~冬の最高のおつまみ♪」

根菜が美味しい季節です。
今回作るのは、熊本名物の、辛子蓮根です。

難しそうなイメージですが、意外と簡単、しかも家にある材料で作れるので、手軽です。
手作り揚げたての辛子蓮根は、すごく美味しいですよ!
蓮根の美味しいこの時期、是非作ってみてください。
最高のおつまみ、そして美味しいおかずの一品になります。

https://youtu.be/NntngxQIlg4



●家にある材料でできる!辛子蓮根

《材料・作りやすい量》
蓮根1節250g、A{麦みそ80g、きなこ40g(パン粉やおからでも良い)、辛子大さじ1・1/2(好みで)、蜂蜜大さじ1、醤油麹小さじ1、ピーナッツバター小さじ2}、酒(焼酎)適宜、B{薄力粉50g、卵黄1個分、塩少々、ターメリック小さじ2、水大さじ3~4}、薄力粉・揚げ油各適宜

《作り方》
① 蓮根は皮ごと、酢を入れた湯で10分程茹でて、キッチンペーパーに立て、穴の中の水分が取れ、粗熱がとれるまで15分以上乾かす。
② Aを合わせてまとめる。堅いようなら酒を加えてゆるめる。
③ ②の辛子味噌を蓮根の太い穴の方から入れる。全部穴に入ったらできれば冷蔵庫で1晩寝かせる。
④ 薄力粉を蓮根全体にまぶし、Bの衣にくぐらせ、竹串に刺し、170度の揚げ油で10分弱揚げる。
⑤ 粗熱が取れてから、好きな厚さに切る。